« 車修理 | トップページ | 夏の終わりの夕さんぽ »

163ee7df8329447fbb96fb2a6a5cf78a

サボテンを植え替えたら、
小さくて細い棘が何本も指に刺さった。

手袋をすればよかった。

ちょっと触れただけなのに。


確かに棘は刺さっている。
チクチクキリキリ痛みを感じる。

でも、老いた目には、
その存在を確かめることができない。

メガネをかけて、
それでもはっきりとは見えなくて、

このあたりと目星をつけて、
棘抜きで探るようにさらってみる。

取れたかな、と、手を使うと、
またほかの指が痛い。

そんなことを繰り返して、
どうにかすべての棘を抜いた。

たぶん。
もう痛くないから抜けたはず。


見えない棘は厄介だ。

見えるのに、見えない棘が、
世の中にもいっぱいありそうだよ。


|

« 車修理 | トップページ | 夏の終わりの夕さんぽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事