« 花びら餅 | トップページ | ガレット・デ・ロワ フランボワーズ »

【映画】PERFECT DAYS

Img_1510

人生は木漏れ日のように。


主演の役所広司が、
カンヌで男優賞を受賞して話題に。

ヴィム・ヴェンダース監督の作品は、
見たことがないし、凄さがわからんが、

みているうちに、
なるほどなーと思った。

東京をみている視点が、
どこか違う。


平山には過去がある。

過去なんて誰にでもあるけど、
平山は過去とは別の世界を生きている。

つなげているのは、
部屋に置かれたクルミッ子の缶。

カセットテープと本と、
薄い布団のシンプルな部屋のほかに、

過去の詰まっていそうな荷物が、
山積みにされた物置部屋があった。

木を育て、
木を撮り、
木を見あげて生きている。

木漏れ日に目を細めて。

いろんなことが起こっても、
すべて木漏れ日のようなものだ。


東京に、
ちょっとおしゃれな公衆トイレがあることは、
なんとなくニュースで知っていた。

映画をみて帰ってきてから調べてみたら、
そもそもはその公衆トイレのPR企画だった。

それも、電通がらみだった。
してやられた感。

もちろん、
広告業界であるところからは、
作品はすでに飛び立ってる感じがするが、

ちょっとがっかりしたのも事実。


まぁ、でも、
いい映画でした。

いいものみた。


|

« 花びら餅 | トップページ | ガレット・デ・ロワ フランボワーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事