書籍・雑誌

感謝

Img_2186

佐藤さとるさんが亡くなりました。


ちいさな人たちと、

すぐそばにありそうな、
素敵な世界を創り出してくれた人。


続きを読む "感謝"

|

うれしいセーター

Img_0914

三國万里子さんの新刊、
うれしいセーター。

ロフトにありました♪
ほぼ日手帳のコーナーに。

なんて素敵な本なんだろう。

編み物の本にとどまらず、
人の魅力がたくさんつまってる。


続きを読む "うれしいセーター"

|

2016年に読んだ本

2016books

今年もたくさん読みました。

いまのところ115冊ぐらいかな。
まだ年内微増予定。


続きを読む "2016年に読んだ本"

|

死にゆく患者と、どう話すか

Img_9984

いや、
あたしはまだまだ死にませんけど。


いま読んでる本。
「死にゆく患者と、どう話すか」。

非常に、手にしにくいタイトルです。

でもこのタイトルだから、
目をひくのも事実で。


がん患者と医師・看護師の、
コミュニケーション論。

がん専門雑誌に連載されていた、
看護学生向け講義の記録だそうです。


続きを読む "死にゆく患者と、どう話すか"

|

フラジャイル

Img_9877

週末コミックスいっき読み。

気になってたフラジャイルを、
1巻から7巻までkindleで読みました。


ドラマ化されてたこと、
全く知らなかった…

長瀬くん主演で、
今年の1月からワンクールだったらしい。

どんだけテレビ見てないんだ、
って、思ったけど、

それどころじゃない時期だったか。


続きを読む "フラジャイル"

|

逃げ恥

Img_9591

TBSの火10ドラマ、逃げ恥、
「逃げるは恥だが役に立たつ」がなかなかおもしろい。

昨夜は2話目でした。


きのうはがっつり具合悪くて、
おまけにちゃむさん発熱で、

ちゃむ熱は下がったものの、
念のため今日はお休みで、

邪魔されつつ、やっとさっき録画を。


続きを読む "逃げ恥"

|

ことばを借りて

Image

日常がはじまる。

すぐに9月が来るし。
秋から冬は早い。

そろそろ、
ちゃんと整えないと。

あれこれ散らかりっぱなしだ。


こういうときは、
弥太郎さんのことばを借りることにする。

こういうの、
また読もうと思えて、よかった。


続きを読む "ことばを借りて"

|

おいしいもののまわり

Oishiimononomawari

お供が焼酎ロック、
とかだったらカッコイイですが、

さんぴん茶です。

完全に飲めなくなって、
もうどのくらい経つだろう。。。

4年かな。すごいな。


さて、本のほうです。

今日よんだ土井善晴さんの本、
おいしいもののまわり。


続きを読む "おいしいもののまわり"

|

A Moveable Feast

Image

移動祝祭日。
パリは、ずっとあこがれの街。


ヘミングウェイのことは、
多指症の猫を愛したこととか、
それなりに知ってはいるけれど、

読んだことがない。


気晴らしに本屋をさんぽしていて、
文庫を一冊。

選んだ基準は、
近代で、名作で、残るもの。

で、移動祝祭日。


続きを読む "A Moveable Feast"

|

夜廻り猫

Image_2

twitterで全部読んでて、
発売日にKindle版を読んで、

やっぱり書籍も手に入れた。

紙の本を持つべき価値がある。


深谷かほるさんの夜廻り猫。
遠藤平蔵という猫が、人に寄り添う物語。

病気どっぷりのこの半年、
どれだけ励まされたかわからないよ。

遠藤は、
あたしのところにも、確かに来てくれてた。


続きを読む "夜廻り猫"

|

より以前の記事一覧