書籍・雑誌

リカバリー・カバヒコ

Img_2868

そういえば、
遊具のある公園があったなー、
って思って行ってみた。

公園にいたのは、
トゲトゲ団子だった。

カバヒコはいなかった。


続きを読む "リカバリー・カバヒコ"

|

三省堂国語辞典

Img_2426

BSのドラマ「舟を編む」を見てて、
紙の辞書が欲しくなった。

舟を編むは、映画も見てるし、
原作も読んでるのに、いまさら。


国語辞典はいつも、
アプリの新明解第七版を使ってる。

どれにしようか迷って、
三省堂国語辞典、通称「三国」第八版にした。


続きを読む "三省堂国語辞典"

|

2023年に読んだ本

Book2023

今年のまとめ、書籍編。

今年読んだ本は、
再読が結構ありつつ、80冊弱。

まぁ、よく読んだほうでしょう。


続きを読む "2023年に読んだ本"

|

紙かKindleか

Img_8531

ちょっと楽しみにしていた本の発売日で、

ちゃむさんの訓練のあと、
紀伊國屋へ行った。

紙の本にするか、
Kindleでダウンロードするか、

迷っていたので、
実物を見て決めることにしたのだ。

パラパラめくってみて、
Kindleでいけるかなーと判断した。


続きを読む "紙かKindleか"

|

遠藤周作とのめぐりあい

Img_8149

長崎で買ってきた本を読み終わった。

遠藤周作生誕100年記念文集、
「遠藤周作とのめぐりあい」という文庫。

小説「沈黙」の舞台、長崎・外海の、
遠藤周作文学館でのみ販売しているらしい。


続きを読む "遠藤周作とのめぐりあい"

|

私的遠藤周作ブーム

20230826-153139

いま読んでるのはこれ。
新潮文庫、文豪ナビのシリーズ。

遠藤周作、
今年で生誕100年とか。

ただいま、
私的遠藤周作ブームが来てます。


続きを読む "私的遠藤周作ブーム"

|

13歳からの地政学

Img_6726

話題の本。

かなり前にKindleに落として、
そのままになっていたのをやっと読んだ。

世界のニュースの
なんとなくわからないところ、

ベースの部分がすべて解決する。


続きを読む "13歳からの地政学"

|

さみしい夜にはペンを持て

Img_6343

発売前に重版かかってた、
話題の本。

著者は、
「嫌われる勇気」の古賀史健さん。

自分とは何かを探すために、
自分を客観的に見るための訓練として、

「日記を書くこと」を提案する。


続きを読む "さみしい夜にはペンを持て"

|

焼けたロザリオ

Img_6345

長崎原爆の日に、
久しぶりにこの本を読んだ。

トマさん、こと、
小崎登明修道士の伝記的マンガ。

焼けたロザリオは、
原爆で亡くなった彼の母の遺品。
遺体は見つからなかったそうだ。


続きを読む "焼けたロザリオ"

|

君たちはどう生きるか

Img_5405

漫画版ですが。


ジブリの新作映画、
「君たちはどう生きるか」は、

1937年の吉野源三郎の小説から、
タイトルとインスピレーションをもらったらしい。


続きを読む "君たちはどう生きるか"

|

より以前の記事一覧