OM-D

港の見える丘公園・バラ

F30eaf6b2f664ec6aeec1dfcb6f1eca4

明日、豪雨の予報なので、
バラをもう一度、見てきました。

平日の午前中なのに、
かなりの混雑でした。


続きを読む "港の見える丘公園・バラ"

|

眩しさ

P5120040

陽射しが夏になってきた。

眩しさに、
細い目をさらに細める。


続きを読む "眩しさ"

|

ひかり

3c45d06456144201bf45581c86b106a4

こもれびが
白い花にふりそそいで、

ひかりがあふれていた。


あの木々のしたに、
静寂は戻っているだろうか。


続きを読む "ひかり"

|

透明

P5010101

雪に落ちた葉は、
時間をかけて透明になって逝く。


続きを読む "透明"

|

深青

9ee7d8e7f72048ec84639bd8de6a34b5

いつかのどこかの湖で。


深い青だった。

落ち着くけれど、
吸い込まれそうになる。


|

境界線

P4230007

いろいろな物事を解釈するうえでの、
境界線があるとして、

一歩でも踏み間違えれば、
非難の的になるけれど、

大抵、その境界線は、
次の日には別の線に描き直されている。


続きを読む "境界線"

|

遠く小さい

Bdcb31e2949e46cfba9a468ecf23193e

大黒ふ頭から見たみなとみらいは、
遠くて小さな街だった。

見慣れているはずのビル群は、
おもちゃみたいに実体感がなくて、

ぜんぶニセモノっぽかった。


続きを読む "遠く小さい"

|

春の色

0b19690ebdc445409c72e30bdeebc818

箱根湿生花園に、
豆桜の咲く池があって、

花びらと池の睡蓮と水面とで、
春の色をつくっていた。


続きを読む "春の色"

|

利休梅

2cd55f65c02a45219a5ad21cbac45a9e

一昨日、鎌倉へ行って、

おんめさまの境内で、
陽のひかりに輝いてる花があった。

リキュウバイ、というらしい。


続きを読む "利休梅"

|

鎌倉・桜

P4020011

連日のお花見。
今日は鎌倉。

妙本寺と長勝寺で、
花海棠と桜を。


続きを読む "鎌倉・桜"

|

より以前の記事一覧