« 夕方のおさんぽ | トップページ | もうすぐクリスマス »

2009年11月14日 (土)

長持ちSRCと考える、経験の重要性

Dsc00141

ごちゃごちゃだわ。

リビングだけでいちおう12畳あるんですが、
ダイニングも入れると、20畳近くあるんですが、

なんでこんなに狭いの??


歩行練習用のSRCウォーカー。
たまに家でも乗ってるのですが、

P6270004

ちゃむ、ちっちゃい!

これ買ったのって、
2003年の夏だったのよね。

2003年はまだ広いわ・・・

ということは、もう6年以上も使ってるわけです。

Dsc00145

体重はおそらく倍以上になってるワケで、
SRCくん、よくがんばってくれてるなー、と思います。

成長に対応できるよう、工夫して改良してくださった、
技術者のみなさんに感謝。


購入したあの頃は、
寝てるか椅子に座らせてるかの姿勢しかとれなくて、

少しでも立位に近い姿勢をさせたくて、
家にも導入したのでした。


ほんとは、立位台のように、
しっかり足に加重できるものが欲しかったんだけど、

あの頃は、むずかしい、という診断で。

まぁ、逆を言えば、

あの頃から、もっとしっかりと、
足に体重をのせる経験を増やしておくべきだったのでは、

とも、思います。


病気になったのが、2001年。

病後すぐのリハビリでは、
とにかく立つ姿勢を取らせる、という方針だったのね。

だって、歩いてたわけで。

ほんとはその感覚を、
忘れさせちゃいけなかったのです。


立たせたい、立たせたい、と考えつつ、
SRCの導入まで2年かかってる。

結局、今も思ってる。
立たせたい、立たせたい、立たせたい。

対応が遅くなってしまったことで、
もしかしたら、ちゃむの可能性をうばってしまったかもしれない。


もったいない。
経験のもったいない。

経験させるって、たいせつで、
ダメでもダメでも繰り返すことって、必要だよね。

それは、ちゃむのリハビリに限らず、
ふつうのオトナも同じですが。

ただ、ちゃむの場合は、
ちゃむが自分から経験できることは、ほんとに少なくて、

周囲からの力が働かなければ、
経験は広がっていかない。


ちゃむはだいじょうぶ。
これからの経験でも、きっとだいじょうぶ。

そう信じて。

« 夕方のおさんぽ | トップページ | もうすぐクリスマス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕方のおさんぽ | トップページ | もうすぐクリスマス »

フォト

こちらも思い出の海?

  • Pic001
    1年ぶりのディズニーシー いいお天気でたくさん楽しめました

思い出の海2001

  • 20010602_09
    病気になる数日前の息子。由比ガ浜で遊んでいるところ。この後、急性脳症で、全身麻痺に。このときは、まさか、今のような未来が待っているなんて、思いもしなかった。2001年6月撮影。お天気悪いなぁ。

思い出の海2004

  • 20040731_7
    伊豆白浜へ。3年8ヶ月ぶりの旅行。台風10号の影響であいにくのお天気だったけれど、海とプールでちょっとリゾート気分。

思い出の海2005

  • Dsc00373
    今井浜東急リゾートホテルに2泊してきました。またまた台風接近中・・・

思い出の海2006

  • 08032
    今年も今井浜へ。 いいお天気でした~♪

思い出の海2007

  • 200708013
    今年も今井浜へ。3年連続です。

思い出の海2008

  • 019
    夏の終わりに、今井浜へ1泊。

思い出の海2009

  • Dsc08513
    夏はやっぱり今井浜東急リゾート。すっかり定番のすごしかたになりました。

思い出の海2010

  • 0012
    2回、行きました。7月は、目が腫れてて、大雨がふって、あんまり遊べなかったので、9月初めにリベンジ。

思い出の海2011

  • I002
    初めての沖縄!そしていつもの今井浜。たっぷり海で遊んだ夏でした。

姉妹サイト

無料ブログはココログ